べテル・バプテスト教会

べテル・バプテスト教会のブログです。


さいたま市岩槻区にある単立バプテスト教会です。神の言葉、聖書を学び、従っていくのが私たちの教会の目標です。


Youarethelightoftheworldacitythatis


2012年7月、新しい住宅の立ち並ぶ宮町に引越しました。
 さいたま市岩槻区宮町2丁目13−5   駐車場(12台) 

教会アルバムの写真もご覧ください。                                                                

日曜礼拝は午前10時45分。10時から、大人と子供の教会学校があります。  教会に行かれたことのない方も、気軽にお立ち寄りください。

  上の教会名をクリックして、教会のホームページもご覧ください。

Church_location_2

 house教会への地図Google Map)

     Photo_3  メール

 
東武野田線  東岩槻より徒歩13分、
または岩槻駅よりバス 南辻バス停より徒歩5分                                                
車は、16号線トイザらスの信号を左折、宮町本丸地下道をくぐって信号を左折すぐ。

 

*当教会は、エホバの証人、末日聖徒キリスト教会(モルモン教)、統一教会などとは全く関係ありません。

|

2018年1月12日 (金)

HAPPY NEW YEAR 2018 !

628795758adb1b047581c9a54b9f02f0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

駐車場と広場の工事完成

駐車場と広場の工事が無事完成しました。本当に広くなり、敷地全体で約300坪になりました。このような恵みを与えてくださった神さまに感謝します。

できたばかりの広場に子供たちは大喜び。さっそくボール遊びをしています。
駐車場も新しくできた部分に駐車すると今までの倍、それ以上の駐車スペースがあります。
大切な畑を譲ってくださった、Yさんにはとても感謝しています。
神さまの栄光のために、増々教会が用いられますように。
Kouji_1Kouji_2
Img_0970_2

|

クリスマス祝会

クリスマス祝会 12月24日(日)Img_0944_2

メリークリスマス!
今年はクリスマスイブが日曜日となりました。礼拝で主の御降誕を祝う賛Photo_3 美をしたり、人形劇のあとクリスマスのメーセージを聞きました。
その後は、お楽しみの食事会。みなさん頑張って準備してくださった御馳走をお腹いっぱいいただきました。
初めてのご家族も2組来てくださり、留学中の兄姉も帰国され、にぎやかな祝会でした。
こどもたちはできたばかりの広場で、元気に遊びました。
Photo_2

|

2017年12月 7日 (木)

隣接地工事1

11月28日 隣接地の工事が始まりました。

1 2









3Photo_4










|

バングラディッシュ宣教

バングラディッシュ宣教報告Bapstism

12月3日の礼拝で、バングラディッシュの医療宣教師冨岡先生ご夫妻が宣教報告をしてくださ いました。

冨岡ご夫妻は、グレース・バプテスト神学校の卒業生で、30年Photo 近くナトールで宣教師として働いてこられました。ムスリム(イスラム)の国で、病院を建て上げ、教会を設立し、モバイル クリニックで村々への伝道によって多くの人々をキリストに導いておられます。
奥様は全寮制のクリスチャン学校を導いておられ、子供たちに聖書に従う生活を教えておられます。
娘の麗姉は、バングラディッシュ人のコルモカールさんと結婚し、二Photo_2 人の子供とともに9月から宣教師としてナトールでの働きに加わられました。
先生の宣教の働きを聞いていると、まるで使徒の働きにある初期教会のことのようでした。

|

2017年11月18日 (土)

隣接地購入の祝福

隣接地購入の祝福Photo_10

駐車場が不足してきたことと、将来の教会成長のビジョンのために、追加の土地が与えられることを数年間祈って来ました。できれば隣接している農地の一部を譲っていただけることが、祈りの課題でした。
神さまはその祈りに答えてくださり、今春から隣家とお話を進め、快く売ってくださることになりました。そPhoto_11 のための資金も、教会員の尊い捧げもの、外部からの献金と援助によって奇跡的に満たされました。先週契約が終了し、12月中旬には工事が完成します。
今回購入したのは、現在のフェンスより7メートルの375㎡です。(写真の赤線の部分)
Photo_12
   前半分は駐車場とし、後半分は運動場に整備します。
ヤベツは神さまに、「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。」(1歴代誌4:10)と祈りました。地境を広げる目的は、これによって地域での伝道がさらに進み、「神さまの栄光があがめられる」ことです。神さまの数々の導きなしには、今回の祝福はありませんでした。

|

2017年11月13日 (月)

記念式

ラザロ霊園での記念式   11月12日(日)Image2_002

10月末に予定されていた記念式が季節はずれの台風で延期 となり、11月12日の礼拝後にラザロ霊園にて行われました。
ちょうどよい季節で、晴天の中、墓前で賛美をし、ショートメッセージ、祈りをもって天国の祝福を思いつつ、昇天された方々をしのぶ時を持つことができました。

|

2017年10月 2日 (月)

秋のりトリート

秋のリトリート   9月17(日)18(祝)

今年の秋のリトリートは、小さい子どものいる家族も参加しやすいようにと教会で行うことをPhoto_2 計画しました。
超大型台風が接近していて、直前までどうなるだろうかという中でリトリートは始まりました。感謝なことに台風もそれ、新来会者も来られて祝福の集会を持つことができました。
今年の講師は、調布バプテストテンプルの副牧師 所悠先生に来ていただき

ました。所先生 は当教会で3度目のご奉仕ですが、ご高齢にもかかわらず「恵みの高嶺を目指して」というテーマで神様のみ言葉をわかりやすく、そして力強く語ってくださいました。


17
翌日は天気も回復し、3回目のメッセージの後、春日部市の内牧公園で楽しいバーベキューをしました。アスレチックや池など子どもの遊び場もあり、お腹いっぱい食べ、思いっきり遊びました。

|

2017年8月 6日 (日)

サマースクール

楽しかったサマースクールPhoto

7月28-29日のサマースクールが無事終わりました。18人の元気な子どもたちが参加しました。
心配した雨も降らず、アメリカ人のお兄さんに教えてもらったゲーム、屋外での射Photo_2 的、スーパーボール釣りなど楽しく遊びました。
その後、聖書のヨセフのお話しをフランネルグラフを見ながらよ

く聞いてくれPhoto_3ました。

 
 30日(日)午後のハレルヤ・フェアには、お父さんお母さんも来てくださり、サマースクールで練習した歌やスキットを見ていただきました。
奉仕してくださったみなさん、ご苦労様でした。Img_0248_2

|

2017年6月24日 (土)

2017サマースクール

サマースクール  7月28日(金)29日(土) 10時~3時

夏休みのサマースクールのお知らせです。今年もアメリカ人青年たちが来て、いっしょに歌ったり、遊んだり、ゲームや聖書からのお話しなど楽しいイベントです。費用は2日間で500円。たくさんの子供たちが参加してくれるよう申込を待っています。
ハレルヤ・フェア 7月30日(日) 1:30~4:00
サマースクールと同じゲームで遊びます。ポップコーン、スイカ、アイス、飲物もあります。
参加費は100円。ぜひご家族で楽しみに来てください。どなたでも歓迎です。
サマースクールに参加した人は無料です。
申込は、名前、学校と学年、住所、電話を書いて、郵送、電話、fax、メールで受け付けています。
17_2

|

«夏休みの宿題をやろう会