« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

クリスマス礼拝

クリスマス礼拝  12月23日(日)

新会堂で迎える初めてのクリスマス。昨年の今頃には思ってもいなかったような新しい場所で、神の御子イエス・キリストの御降誕を祝えることは、何という祝福でしょう。

クリスマスの聖歌を歌い、特別讃美、パペットの劇に続き、聖書からのメッセージがありまし002 た。「救い主の誕生の様子」という題で、キリスト誕生が人間にもたらした意味が語られました。

クリスマスの本当の意味をもっとたくさんの人々に伝えるため、神様は私たちを遣わされるのです。

003_2 礼拝の後、持ち寄りのクリスマス食事会があり、テーブルいっぱい兄弟姉妹が腕をふるったご馳走が並びました。001_3   004_3

来年はたくさんの新しい方も加えられるよう祈りましょう。

|

2012年12月17日 (月)

(ジョイクラブ)  クリスマスクッキー

クリスマスクッキー作り 12月15日(土)

Photo 小学生のジョイクラブでクリスマスクッキーを作りました。教会が新しい場所になってから初めてのジョイクラブにきてくれたのは、ほとんど新しいお友達でした。エプロンを付け、準備OK。さっそくクッキー生地をのばし、いろいろな型で抜き、楽しく飾 りつけをしました。Photo_5

オーブンでクッキーを焼いている間、礼拝室でクリスマスの歌を歌っ Photo_3 たり、アニメーションとパペットでイエス・キリストの誕生のお話を聞きましPhoto_4た。
クリスマスはキリストのお生まれを祝う日だと初めて知ったお 友達がほとんどでした。

焼きたてのクッキーを食べ、おみやげのクッキーを袋につめました。

午後は、幼稚園児とお母さんがクッキー作りをしました。ねんど細工のようにPhoto_8なったのもあPhoto_6 りましたが、自分で作ったクッキーのおいしさは特別。そんなに食べると夕食たべれないよ。 

次のジョイクラブは、2月23日(土)10-12時です。ソックスでスノーマン(雪だるま)を作る工作です。ブログでお知らせしますから、また見てください。では、メリークリスマス

|

2012年12月 6日 (木)

クリスマス イルミネーション

クリスマス ライトが点灯しました

サンタクロース、ジングルベルと賑やかで、イエス・キリストの誕生を祝うことが忘れ去られている日本のクリスマス。教会では、マリアさん、ヨセフさん、飼い葉おけに寝ておられるイエス様を窓辺に飾り、本当のクリスマスを伝えています。通りがかりの人も見てくださっているようです。

Photo きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。  

        (ルカの福音書2章11節)

Photo_3

「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれ る。」
(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)  

       (マタイの福音書1章23節)

Photo_5  Photo_6

Photo_2

|

2012年12月 1日 (土)

ハンナ会 グリーン・リース作り

Photo グリーン・リース作り  
       12月1日

女性の集会ハンナ会で、先月の「ラザニア」の料理教室に続き、クリスマスのフレッシュ・リース作りをしました。

午前中は雨がパラついていましたが、午後は天気も回復し、作業をする二階のフェローシップホールはポカポカ。初めての参加者も数名来られ、まずは、松かさ、くぬぎ、姫リンゴなどの飾りを組み立てました。それから、グリーンをリース台に付けてゆきます。小学生の娘さんといっしょに作っているお母さんたちもいました。Photo_2

次に出来上がったグリーンの上に、準備しておいた飾りをバランスよく付けてゆき、最後 にリボンを付けて出来上がり。同じ大きさ、同じ飾りで作りましたが、それぞれ随分感じのちがう素敵Photo_3なクリスマス・リースができました。

少し休憩して、イエス・キリスト降誕のアニメを子供たちも一緒に見ました。日本ではクリスマスには、クリスマスツリー、クリスマスケーキ、サンタクロースしか知られていませ ん。神様が人間を罪の滅びから救うために、御子イエスをこの世に送られました。それがクリスマスですとかわいく説明するアニメです。

今日のティータイムは、J兄特製のクリスマス色のゼリーでした。ごちそうさま。

ハンナ会では、これからもお料理やクラフトのイベントを計画していますので、ぜひご参加ください。イベントは、教会前の掲示板に貼りますのでよろしく。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »