« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

ジョナ・ガナマン君からのお手紙

アンドリュー・ジャネーさんに男の子誕生

「子どもたちよ。主にあって両親に従いなさい。これは正しいことだからです。」11029480_10152632790072352_42427546
  エペソ書6:1"Children, obey your parents in the Lord, for this is right."
   昨年1年間、ベテル・バプテスト教会の働きを助けてくださったガナマン家に待望の第一子、ジョナ君が今年三月に誕生しました。名前は、旧約聖書のヨナ書からです。
  先週、ヨナ君からお手紙が私のもとに届きました。以下の通りです。
"Thank you for the soft blanket. "(ふわふわの毛布ありがとう。) "I love that it tells me about how Jesus loves me. "(ぼくはそれが大好きです。なぜなら、イエス様がぼくを愛していることが伝わってくるみたいです。) "My parents like to tell me about Jesus too." (両親もイエス様のことを僕に教えたがってるよ。) (中略) "I can't wait to meet you and finally see Japan!" (早く、みんなんと会いたいです。そして、日本も見たいです。)
Love, Jonah Gonnerman (*゚▽゚)ノ

Img_0859_2

現在、ガナマンご夫妻は、日本への宣教師として、ジョナ君と共に、アメリカの多くの教会を訪問してサポートを集めています。一日も早くサポートが集まって日本に来られるように祈りましょう。

|

N家に男の子誕生

子供たちは主の賜物(詩篇127:3)  "Children are a heritage from the Lord."

  当教会のNファミリーに待望の男の子が先週金曜日に誕生しました。昨年6月には、会員のH家に男の子が与えられ、それに続き男の子は二人目です。教会は、これらの誕生で皆は喜びで満たされています。子供たちは、教会の宝であり、未来です。どうか、N11051962_703235293136759_35252566_2 ファミリーと家族のみんなが神様の守りと祝福によって成長し、キリストを中心とした愛のある家庭へと導かれるように祈りましょう。お母さんのMさんもとても元気です。おめでとうございます。お姉さん二人も弟の面倒をよくみて、ママを助けられるように祈りましょう。
ヽ(´▽`)/
 「子供たちは、神からの授かりもの。神の恵みとして与えられたものです。」(聖書)

|

2015年5月11日 (月)

母の日特別集会

主を恐れて忠実に生きるお母様方に感謝(箴言31:30)

今年も、信仰深いお母様方の日々の献身的な働きを感謝しつつ、イエス・キリストを礼拝しました。牧師は、「母の愛よりも大きな愛」と題して旧約聖書から説教しました。  4月25日に起きたネパールの地震では、T宣教師のお知り合いの教会で、261名の信者が命を亡くされ、その中には牧師夫人もおられました。牧師も重傷を負いました。ネパールの26才のお母様は、4才の娘さんを四つんばいになり助け、自分は亡くなりました。「なぜ、人間は苦しみにあうのか?」という疑問がわいてきます。旧約聖書のヨブ記では、あれほど敬虔なヨブでさえ耐えられないような試練にあいました。しかし、全知全能なる神はすべてをご存知であり、治めておられます。伝道者の書で、ソロモン王は次のように言っています。「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。」(3:11) また、彼の父親であるダビデ王は、  詩篇119篇71節で次のように証をしています。「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。 」また、ヨブは、あらゆる苦しみを乗り越えた後で、次のように証しました。

「あなたには、すべてができること、あなたは、どんな計画も成し遂げられることを、私は知りました。知識もなくて、摂理をおおい隠した者は、だれでしょう。まことに、私は、自分で悟りえないことを告げました。自分でも知りえない不思議を。どうか聞いてくだい。私が申し上げます。私はあなたにお尋ねします。私にお示しください。私はあなたのうわさを耳で聞いていました。しかし、今、この目であなたを見ました。そ05_08_10_web れで私は自分をさげすみ、ちりと灰の中で悔い改めます。 」(ヨブ記42:2−6)当教会でも苦しみの中を歩んでおられる方がいます。苦しみの意味が今,分からなくても、ご自分の一人子、キリスト様を私たちに与えてくださった父なる神の愛と摂理を固く信じて歩んで生きましょう。母の愛より大きな愛、それは、父なる神の愛、子なるキリストの犠牲的な愛です。

今年も、お父様たちと青年たちと子供たちは、美味しい料理を作ってきました。お母様方の手料理にはかないませんが、喜んでいただけたと思います。Happy Mother's Day!

P1010417

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »