« クリスマス祝会、持ち寄り食事会、プレゼント交換 | トップページ | バイブル・タイム(月)のレギューメンバーのための一日 »

2015年12月25日 (金)

クリスマス・イブ礼拝に新しい家族が参加されました。

2015.12.24.(木) クリスマス・イブ礼拝に新しいご家族 snow

 
 初秋から祈り準備してきたクリスマスのアウトリーチも今晩のイブ礼拝が最後となChristmastreeclipartchristmastree10 りました。いよいよ明日は、キリストの誕生を祝うクリスマス当日です。 我が家では、娘が家にいる頃には、早朝、マタイの福音書1章、2章とルカの福音書1章と2章を読み、祈り、プレゼントを開けるのが習慣でした。プレゼントを開ける時、世界最高のプレゼント、イエス・キリストの救いを心から感謝しました。 結婚後、2回目のクリスマスを迎えた娘と婿はカリフォルニア州の日系のバプテスト教会で多忙な中、喜んで教会で奉仕しています。 小さな新居にはゲストが1人、1週間宿泊しています。 ゲストをもてなすことは主が喜ばれることです。

 今晩のイブ礼拝では、新しいことがありました。 当神学校の神学生は喜んでキリストに仕えるように奉仕をしてくれています。なんという助けでしょう。 彼らがクリスマスの各イベントに参加し、奉仕をしてくれたのは当教会では初めてのことです。 また、3つの新しい家族が出席されました。 2家族は、教会のすぐ近くに住んでおられて求道者です。 とても明るい家族です。 奥様は、若い頃、ずっと教会に出席されていてオープンです。 もう一つの家族は、車で30分くらいのところから来られました。ご主人は信者です。今年の当教会の喜びの1つは、幼児さん、小学生が多く与えられたことです。この3家族も3歳から小学校3年生までの5名のお子様たちでした。当教会では、今年、新しい命も数名誕生しました。当教会にとり何と言う希望でしょう。

Christmasevewebbanner1

   非常に忠実な会員のご家族も、毎年欠かさずイブ礼拝に参加されています。何と言う励Ningyogeki ましと慰めでしょう。 今年後半に救われた若い女性も出席され、人形劇の声の録音に参加し、今晩は、裏で人形をしてくださいました。彼女の喜んで奉仕する姿には感動しました。 月曜日の小学生向けのアウトリーチに定期的に参加している小学生二人とそのご家族も来てくださいました。 とても国際色豊かなイブ礼拝でした。

The_nativity_story_by_gyusziapud5_3

   礼拝のプログラムは、3名の神学生の、救い主の預言の箇所(イザヤ書)、ヨハネ書1章などの朗読から始まりました。その後、数曲、クリスマスの賛美歌でキリストの降誕を称えました。 その後、6分ほど、ナティビティー物語(生誕)のビデオを見ました。そのビデオは、当時の暗さがよく出ており、マリヤも悲しい表情が多かったです。 聖霊によって神のみ子、キリストを生むことに大きな不安もあったのでしょう。 しかし、マリヤもヨセフも、み使いの言われた通りに従った素晴らしい信仰者でした。私たちもそうありたいです。 マリヤはみ使いに次のように言いました。

   ルカの福音書1章「(み使いは次のように言った。-筆者追加1:37「神にとって不可能なことは一つもありません。」1:38マリヤは言った。「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」こうして御使いは彼女から去って行った。」 私たちの人生において、耐えられないような試練や、全く予期していなかった不幸が襲ってきても、「神様の御心だけがなりますように!」といつも忠実に主に従いましょう。
   Aさんの美しいピアノの特別賛美の後、M牧師が本当のクリスマスについて語Piano395952 りました。(1)本当のクリスマスの意味ついて、(2)キリストの誕生と生涯は苦しみの連続であったこと、その最後は、私たち人間の罪の身代わりとして十字架にかけられましたが、3日目に真の神であることの証明としてよみがえられたことです。このお方を自分の救い主と信じるなら永遠の命がいただけるのです。 このお方を信じ受けいれることが、最高のクリスマスプレゼントです。 

   このブログを読んでくださっているあなたも、本当のクリスマスの意味を聖書のマタイ1章、ルカの1〜2章から見つけていただきたいです。ローマ書10章もお読みください。 (3)キリストは唯一で真の王であることを学びました。 執事のO兄は、年末の超多忙な中でも、時間を工面して司会の奉仕をしてくださいました。感謝します。

   礼拝の後は、手作りの美味しいクッキー、ホットアップルサイダー、などなどをPost_recipe_r683v0e_lg_fullsize いただき、時間を忘れるほどの楽しい時でした。米国へ今年留学したY君がM&Mのチョコを土産に買ってきてくれて、子供達は大喜びでした。小さいお子さんたちも、礼拝中、とてもいい子でした。彼らの素直さを大人も学びたいものです。 大人が、優しさ、思いやり、忍耐を持って、彼らの話をじっくりと聞き、時間をとってキリストに導いていくことができるように互いに祈り合い、励ましあいましょう。
 
   では、皆さん、明日は、素晴らしい"Merry Christmas"をお迎えください。 

 o(*^▽^*)o
Christmasevecandles538x303
 

|

« クリスマス祝会、持ち寄り食事会、プレゼント交換 | トップページ | バイブル・タイム(月)のレギューメンバーのための一日 »

ニュース」カテゴリの記事