« 2016年1月1日(金)明けましておめでとうございます。 | トップページ | 今年最初の青年会 »

2016年1月 1日 (金)

元旦礼拝と鍋を囲んだ交わり会

2015.1.1.(金) 元旦礼拝と鍋の交わり

006
 
                    詩篇19:1 「天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。 」
                                    (さいたま市から見た富士山)


Onodera_2    今年、最初の礼拝は、1月1日(金)午前11時に始まりました。特別説教者として多摩市からO牧師とそのご家族を招きました。 O牧師は、当教会にある神学校を2年前に卒業され、牧師が留守の間、当教会で約6ヶ月間、R宣教師と交代で説教の責任をとってくださいました。感謝です。  


   賛美の合間に数名の方が、神のなしてくださった昨年の祝福を証してくださ1961_king_of_kings_sermon_on_the__3 り、とても励まされました。ある姉妹は耐えられないような試練の中でも神の助けと導きを確信し守られたことを語ってくださいました。O牧師は、マタイの福音書5:1−3より、わかりやすく説教をしてくださいました。この箇所は新約聖書に出てくる最も有名な、山上の説教です。  (写真は映画キングオブキングズより)



   「5:1この群衆を見て、イエスは山に登り、おすわりになると、弟子たちがみもとに来た。
   5:2 そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて、言われた。
   5:3 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタイ5:1-3)
   この箇所を元旦礼拝に出席された方、一人一人がこの1年、いつも心に留めて生きたいです。「心の貧しい人」とは、自分の罪深さ、醜さ、汚れ、自己中心な生き方を自覚して、神の偉大さを仰いでへりくだっり、生きる人のことです。旧約聖書に出てくるヨブはまさにそのような方でした。新約聖書では、パウロや、悔い改めた後のペテロがそのような生き方でした。


   イスラエルの全歴史の中で最も偉大な王と尊敬されている人はダビデ王でした。彼が偉大であったのは、自分が罪を犯した時、預言者に示されてすぐに認め悔い改め、神は、その罪を赦されました。以下の箇所は、ダビデ王の証です。


32:1 幸いなことよ。そのそむきを赦され、罪をおおわれた人は。
32:2 幸いなことよ主が、咎(とが)をお認めにならない人、心に欺きのないその人は。
32:5 私は、自分の罪を、あなたに知らせ、私の咎を隠しませんでした。
私は申しました。「私のそむきの罪を主に告白しよう。」すると、あなたは私の罪のとがめを赦されました。(詩篇31:1,2,5)


   ダビデ王のような人が、心の貧しい人です。逆に自分は立派なクリスチャンだと思って行動し、他の人を自分よりも低く見ている人は、「非常に高ぶっている人」です。 12月31日(木)仕事を終えてから、E姉は、お母様の協力で、教会の掲示板を夜遅くまでかかって作ってくださいました。ありがとうございました。その掲示板に書かれた聖書箇所はマタイ11:28です。自分の罪深さを自覚して、イエス様の元に行く人は、真に心が貧しく、へりくだった人です。私もかつてそうでしたが、人生に失望し、自分の罪深さのゆえに命を絶つことも考えましたが、イエス様の以下の招きに応じて救いをいただきました。


   「11:28すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげよう。」 (マタイ11:28)


   私が十代の頃に流行したフォークソングの一節に「人は誰も人生につまずいBurden_4 て、人は誰も夢破れ......」とありますが、聖書によれば、すべての人は、真の神を否定し、自分勝手な罪の道を歩んでいるので、つまづき、夢破れ、虚しさのうちに、全く自分の生きる目的を失って生活しているのです。私も本当に虚しさのゆえに潰れそうな生き方をしていました。しかし、イエス様は、私を罪の道から救ってくださったのです。十字架によってです。


Img_2762    礼拝後、皆でちゃんこ鍋など3種類を料理して食べました。久しぶりの参加者もあり、主にある交わりを楽しみました。片付けは、いつものように全員がしました。人に仕えることはクリスチャンの使命であり喜びです。その後で、大人はカーペットボールをして、O牧師を負かす人は誰もいませんでした。幼児さんたちは、オモチャがいっぱいあるナーサリImg_2760_2 ーで楽しく良い子で遊んでいました。神学生のM兄は、礼拝後すぐに飛行場へ行かれました。その後は、沖縄、石垣です。Y兄の弟さんのS君も3時ごろ電車に乗って成田空港へ出発されました。S君とは、「聖書とは?」の第1課から5課を短い日数で学びました。彼は、本当に誠実に学んでくださいました。感謝します。

|

« 2016年1月1日(金)明けましておめでとうございます。 | トップページ | 今年最初の青年会 »

ニュース」カテゴリの記事