« いよいよ今年の総会が近づきました。 | トップページ | 聖書が教える本当の愛 »

2016年2月 9日 (火)

年次総会が無事に終了しました。

そう2016.2.7.(日)年次総会が祝福のうちに無事に終了しました。

(*^.^*)

Photo_3

エペソ書4:15-16「むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」

  今日は、とても祝福された年次総会を持つことができて、皆様に感謝します。それは、多くの兄弟、姉妹の熱い祈りに支えらていたからです。まずは、Y兄とM兄を、当教会の教会家族として迎えることができました。家族が増えるということは何と嬉しいことでしょう。男性が女性よりも多くなってきました。教会が始まった頃には考えられないことでした。神に感謝します。

  昨年を振り返り、また、今年と、今後のビジョンを皆で確かめ合い、祈り合いました。神の恵みはなんと大きかったことでしょう。毎日、神の恵みを数えて、感謝して生きたいです。役員会の皆さんが周到に準備してくださったので、総会はとてもスムーズに進みました。今後の5年間で当教会が一番望んでいることは、先ほど、引用しました聖句の一部であるエペソ書4:16です。「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。

  使徒パウロは、1コリント6:19で、「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。」と教えています。これは、つまり、救われている一人一人の身体が教会であると言っているのです。その一人一人の集まり(集合体=有機体)が教会なのです。今年1年も、次の5年も、この一人一人の着実な信仰成長こそが、ベテルの成長につながります。

  昨年1年が、テロで始まりテロで終わりました。聖書の預言は、これからの世界Pray_for_paris_2 がどのようになっていくかが描かれています。そして、神の預言によりますと、1テモテ3:1ー5によると、「終わりの日には困難な時代がやって来ることをよく承知しておきなさい。そのときに人々は、自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神をけがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者、汚れた者になり、情け知らずの者、和解しない者、そしる者、節制のない者、粗暴な者、善を好まない者になり、裏切る者、向こう見ずな者、慢心する者、神よりも快楽を愛する者になり、見えるところは敬虔であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を避けなさい。」となっていくのです。

  「終わりの日」とは、この世の終わりが確実に近づいていると聖書は言っています。そして、「困難な時代」とは、今まで経験したことのないようなことが次から次へと起きてくるというのです。クリスチャンにとってもそうでない人にとっても、非常に困難で耐え難い時代だということです。今年一年も、難しい日々が続くでしょうか、イエス様の歩まれた道を模範として信仰の戦いを、真の神のにみ信頼し、委ね、従っていきたいです。ヘブル書12:2「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。」

Photo_2_2

  ビジョンとして祈りの課題として、宗教法人を取得すること、駐車場の拡張、会Photo_2 員の増加、100名以上が座れる教会堂などなどを祈って前進していきますが、やはり、一番大切なのは、「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」(エペソ書4:16)です。

  キリストを信じて救われた一人一人が、以下のことを今年一年、毎日、実行できるように祈りで支えあっていきたいです。そして、最後に、キリストの再臨を待ち望みながら、救われていない家族、親戚、友人のために祈り、全力を注いでいきたいです。

Il_fullxfull477532407_jy85

エペソ書4:32「お互いに親切にし、心の優しい人となり、神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。」ガラテヤ書6:1-2「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたがたは、柔和な心でその人を正してあげなさい。また、自分自身も誘惑に陥らないように気をつけなさい。互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。」

1テサロニケ4:16-18「4:16主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。こういうわけですから、このことばをもって互いに慰め合いなさい。」

Il_570xn501522419_gcxy

|

« いよいよ今年の総会が近づきました。 | トップページ | 聖書が教える本当の愛 »

ニュース」カテゴリの記事