« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

クリスマス祝会

クリスマス祝会  12月25日(日)Lgi01a201312170700_2

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」 ルカ2:11

今年のクリスマスは24日、25日と連休になり、たくさんの参加者がありました。
暖かく天気も恵まれ、体調をくずしていた兄弟姉妹も参加でき、40名近く集い感謝でした。
Photo 子どもたちも久しぶりに全員そろい、文字の読めない子どもたちも歌詞をしっかり覚えて、キリストの誕生の歌を賛美しました。
幼い頃から、クリスマスの意味をしっかり教え、心の中に神さまの存在を刻んでいくことは非常にに大切なことです。
礼拝のあとはお楽しみの持ち寄り食事会でした。みなさんが腕をふるったごちそうが並びましPhoto_2 た。
食事も終わるころ、交換プレゼントがありました。大人も子供も、11Photo_3 月にくじで当たった人のために毎日祈り、その人のためにプレゼントを用意しました。思いと祈りがこもったプレゼントにみんな励まされました。

|

2016年12月13日 (火)

クリスマス・イブ礼拝

クリスマス・イブ礼拝 12月24日夜7時~

クリスマスが近づきました。クリスマスのクリスはクライスト(キリスト)、そしてマスは礼拝から来ており、「キリストを礼拝する日」という意味です。
キリスト誕生より何百年も前に書かれた旧約聖書に、キリストについてのImg_3780_002_2

350もの預言があり、キリスト誕生についても生まれる場所、状況などが具体的に記述されてあります。

その預言通りに、神の御子イエス・キリストがベツレヘムでお生まれになりました。それを喜び、祝うのがクリスマスです。
教会では、本来のクリスマスを祝う静かな礼拝が計画されています。どうぞ、参加して共に祝いましょう。
Photo

|

2016年12月12日 (月)

ハクツルホームでクリスマスキャロル

Dsc00097_002 今年もハクツルホームでクリスマス・キャロルをしました。

おじいちゃん、おばあちゃんがホールに集まり、クリスマス讃美歌、三味線での賛美、ピアノでのクリスマスメロディーを聞いていただきました。

Dsc00099_003

今年は子供たちがクリスマス賛美を練習して歌い、みなさん 子供たちが一生懸命歌うのを目を細めて見ておられました。
続いてキリスト誕生の人形劇、K兄の証しのあと、三田牧師が聖書のクリスマスの意味と福音を分かち合いました。
Dsc00084_002車いすのご老人も、人形劇はいつもじっと見てくださいます。
このように毎年、福音を語る機会を与えてくださるハクツルホームの方々に感謝です。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »