行事報告

2017年11月13日 (月)

記念式

ラザロ霊園での記念式   11月12日(日)Image2_002

10月末に予定されていた記念式が季節はずれの台風で延期 となり、11月12日の礼拝後にラザロ霊園にて行われました。
ちょうどよい季節で、晴天の中、墓前で賛美をし、ショートメッセージ、祈りをもって天国の祝福を思いつつ、昇天された方々をしのぶ時を持つことができました。

|

2017年10月 2日 (月)

秋のりトリート

秋のリトリート   9月17(日)18(祝)

今年の秋のリトリートは、小さい子どものいる家族も参加しやすいようにと教会で行うことをPhoto_2 計画しました。
超大型台風が接近していて、直前までどうなるだろうかという中でリトリートは始まりました。感謝なことに台風もそれ、新来会者も来られて祝福の集会を持つことができました。
今年の講師は、調布バプテストテンプルの副牧師 所悠先生に来ていただき

ました。所先生 は当教会で3度目のご奉仕ですが、ご高齢にもかかわらず「恵みの高嶺を目指して」というテーマで神様のみ言葉をわかりやすく、そして力強く語ってくださいました。


17
翌日は天気も回復し、3回目のメッセージの後、春日部市の内牧公園で楽しいバーベキューをしました。アスレチックや池など子どもの遊び場もあり、お腹いっぱい食べ、思いっきり遊びました。

|

2017年8月 6日 (日)

サマースクール

楽しかったサマースクールPhoto

7月28-29日のサマースクールが無事終わりました。18人の元気な子どもたちが参加しました。
心配した雨も降らず、アメリカ人のお兄さんに教えてもらったゲーム、屋外での射Photo_2 的、スーパーボール釣りなど楽しく遊びました。
その後、聖書のヨセフのお話しをフランネルグラフを見ながらよ

く聞いてくれPhoto_3ました。

 
 30日(日)午後のハレルヤ・フェアには、お父さんお母さんも来てくださり、サマースクールで練習した歌やスキットを見ていただきました。
奉仕してくださったみなさん、ご苦労様でした。Img_0248_2

|

2017年4月25日 (火)

イースター礼拝とイースター祭

イースター礼拝とイースター祭   4月16日(日)Photo_4

Photo 舟田夫妻の指導によって、イースターに久しぶりの賛美礼拝ができました。
何組かのグループの賛美、聖歌隊、三田牧師のクラリネット演奏、子供たちの賛美はとても祝福でした。
復活のメッセージを取次いでくださったのは、アイオア州フェイス・バプテスト・バイブルカレッジの校長のティロットソン先生。
礼拝後、急いで昼食をとり、イースター祭の準備にかかりました。Egg
たまご釣り、射的、玉入れ、グランドゴルフ、カーペットボールなどゲームをセットし、待っていると、バイブルタイムに来ていた小学生やら、チラシを見て来てくださった家族など、18名も来てくださいました。
3時にアイスクリームサンデーを食べ、歌を歌い、紙芝居でイースターのお話を聞きました。Photo_2
ここ数年はディズニーの影響もあり、日本でもイースターが知られPhoto_3 てきました。しかし、たまごとイースターバニーのお祭りとしか知らない人が大半です。福音を伝える良い機会となったのは感謝です。
ゲームに夢中になっている子供たちが多かったので、4時の終了を4時30分に伸ばしました。準備、クッキー作り、ゲーム担当、片づけなど奉仕してくださった兄姉に感謝です。

|

2017年4月24日 (月)

青年会

春の青年会  4月1日(土)Photo

久しぶりの青年会がありました。
お花見をしながらの屋外での青年会ということで、近くのさぎ山公園の野外活動センターでのバーベキューを計画していました。ところが次第に暖かくなってきた気候が一変、小雨で気温は2月の寒さとなり、急遽教会で集まることになりました。
昨年結婚してシンガポールに住んでいるEさんCさんと、スイスへ留学中のH兄も日本に来ていて、参加できました。
Photo_2 みんな集まったところで自己紹介とアイスブレークのゲームをし、その後、第一回のメッセージがありました。短期宣教で来ている舟田直人さんが、自然のなかに見られる神さまの愛、神の御子イエス・キリストの福音への感謝と福音を伝える大切さについて語りましPhoto_4 た。
昼食は、お決まりのバーベキューと焼きそば。ワイワイ
、がやがや、みんなで作って食べて、満腹~

午後は、第二回のメッセージを聞いた後、近くの体育館でビーチバPhoto_5 レーボールをしました。
熱の入った試合が続き、これからもっと青年会でビーチバレーをやりたいとの意見が出ました。

|

2017年2月15日 (水)

たこ焼き昼食会

12日の礼拝後の昼食に、青年たちが焼きそばとたこ焼きを作ってくれました。

大たこ入りのたこ焼きは、外はカリカリ、中はトロトロ。たっぷりの焼きそばに、子どもたちも大喜びでした。前日から準備してくれた青年のみなさん、ごくろうさま。

Takoyaki1_2 Photo_2

|

2017年1月26日 (木)

フルートコンサート

午後のフルートコンサート

                1月22日(日) 午後1:30-3:00
日曜日の午後、優しいフルートのコンサートが行われ、22名のお客様が来てくださいました。
豊橋恵みバプテスト教会の山崎牧師と米国ワシントンDCからご家族で日本を訪問しておられるエリザベスさんが、クラシックと讃美歌からすてきな演奏をしてくださいました。
当日は、久しぶりに日差しが暖かく、チラシを見たり、らうんじの広告を見てたくさんの方が来られて感謝でした。
教会の方たちは、ナーサリーでビデオで鑑賞しました。
 またこのような音楽会の機会を持ちたいと思います。
Photo_2

|

2016年12月27日 (火)

クリスマス祝会

クリスマス祝会  12月25日(日)Lgi01a201312170700_2

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」 ルカ2:11

今年のクリスマスは24日、25日と連休になり、たくさんの参加者がありました。
暖かく天気も恵まれ、体調をくずしていた兄弟姉妹も参加でき、40名近く集い感謝でした。
Photo 子どもたちも久しぶりに全員そろい、文字の読めない子どもたちも歌詞をしっかり覚えて、キリストの誕生の歌を賛美しました。
幼い頃から、クリスマスの意味をしっかり教え、心の中に神さまの存在を刻んでいくことは非常にに大切なことです。
礼拝のあとはお楽しみの持ち寄り食事会でした。みなさんが腕をふるったごちそうが並びましPhoto_2 た。
食事も終わるころ、交換プレゼントがありました。大人も子供も、11Photo_3 月にくじで当たった人のために毎日祈り、その人のためにプレゼントを用意しました。思いと祈りがこもったプレゼントにみんな励まされました。

|

2016年12月12日 (月)

ハクツルホームでクリスマスキャロル

Dsc00097_002 今年もハクツルホームでクリスマス・キャロルをしました。

おじいちゃん、おばあちゃんがホールに集まり、クリスマス讃美歌、三味線での賛美、ピアノでのクリスマスメロディーを聞いていただきました。

Dsc00099_003

今年は子供たちがクリスマス賛美を練習して歌い、みなさん 子供たちが一生懸命歌うのを目を細めて見ておられました。
続いてキリスト誕生の人形劇、K兄の証しのあと、三田牧師が聖書のクリスマスの意味と福音を分かち合いました。
Dsc00084_002車いすのご老人も、人形劇はいつもじっと見てくださいます。
このように毎年、福音を語る機会を与えてくださるハクツルホームの方々に感謝です。

|

2016年10月31日 (月)

第2回記念式

記念式Photo_3


10月30日(日)の礼拝後、ラザロ霊園に出掛け第2回目の記念式が行われました。
Photo_4 12月初旬という寒い日でしたが雨もなく、墓前で賛美と礼拝が 行われました。
主にあって天に召された兄弟姉妹を思い、天国での祝福が語られました。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | ニュース | 予定 | 宣教報告 | 行事報告